takuyarのDTMなブログ(仮)

タイトルの通りDTMなブログです。 オススメのフリーのvst、vstiプラグインなど紹介予定!

twitter

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

「Control Room」機能を使った裏技的な活用法

このブログをご覧の方はミックス中に
「サイドチェインされた音をソロで聴きたい」「センドで送ったリバーブ音だけ聴きたい」
とか思った経験ありませんか?


そこで便利なのが最上位クラスのcubaseについてる
「Control Room」機能です!

本来はスタジオレコーディングなどで使うこの機能。
しかしこれで上記2つの問題を簡単に解決できます。







設定方法を説明するためにプロジェクトを作りました。
※説明はcubase5ですがcubase6でもほぼ同じ操作で出来ます。



このプロジェクトは「bass」「kick」「loop」、3つのトラックで構成されています。
まずは画像とオーディオをご覧下さい。
プロジェクト画面
mp3を聴く(新しいウィンドウで開きます。)





まず「bass」トラックだけ聴くために画像のようにsoloボタンを押すと
soloボタン
このようにbassにサイドチェインコンプがかかってない状態になってしまいます。
mp3を聴く(新しいウィンドウで開きます。)



ここから「Control Room」の設定に入ります。
上部のウインドウメニューから[デバイス]→[VST コネクション]とクリックして下さい。

そうするとVST コネクションのウインドウが出ますので、上部の[スタジオ]タブをクリックしてください。
そしたら下記画像を参考に「Control Room」をオンにしてください。
VSTコネクション1


次は下記画像を参考に[monitor]バスに、自分が使ってるオーディオインターフェースを設定してあげます。
VSTコネクション1

この時、出力タブの「Stereo Out」は未接続になりますが問題ありません。



終わったら「VST コネクション」ウインドウを閉じてください。

次は上部のウインドウメニューから[デバイス]→[Control_Room ミキサー]とクリックして下さい。
そうすると新しくControl Roomミキサーが出てくるので画像を参考にで囲った部分の設定を変更してください。
コントミキサー

設定が終わったらミキサー画面を出してください。
下記画像のように「リッスンボタン」が追加されるのでボタンを押してください
リッスンボタン

そうするとこのようにbassにサイドチェインコンプがかかっている状態で聴くことができます!!!
mp3を聴く(新しいウィンドウで開きます。)


しかし!よく聴くと少し音漏れしていますよね?


解決方法はControl Roomミキサーの「AUX」ボタンを押すだけです!
下記画像を参考にして下さい。
音漏れ対策
※この状態だとリッスンボタンが有効になっているトラックしか聴けないのでAUXボタンのon,off使い分けてください。

そうするとこのようにbassにサイドチェインコンプがかかっている状態でソロできれいに聴くことができます!
mp3を聴く(新しいウィンドウで開きます。)


最終プロジェクト画面

以上で説明終わりです~
ではでは~





スポンサーサイト

Theme:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|カテゴリ:cubase活用方|2012-03-10_21:41|page top

フリーの高音質ピアノ音源!『Piano One』

今回紹介するのはフリーの高音質ピアノ音源!『Piano One』です。


pianoone.png

とりあえず音を聴いてみましょう!
Demo1 MP3
Demo2 MP3



どうでしょうか?
フリーとは思えない音質だと思いません?


コンプやイコライザーなどを使えば十分ロック系にも使えます!

ただこの音源には欠点があってリリース音が少し長いです…
ですがパラメーターの「release」を下げすぎると違和感が出てしまうので注意です。

だけど意外と他の楽器と合わさると気にならないかと思います。

以上のような欠点がありますが使用する楽曲にピッタリ合えば強力な『武器』になると思います。


Windows 32bitVST対応
mac版と64bit版は今後リリース予定みたいです。

※2012年7月17日追記
win64bit版とmac32bit版&64bit版が追加リリースされたようです!
manをお使いの方もどうぞ!


ダウンロードはこちらのURLから
http://www.supremepiano.com/product/piano1.html

※ダウンロード方法が分からない方は下記の画像を参考にして下さい。
pianoone2

Theme:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|カテゴリ:(ピアノ)|2012-03-06_22:06|page top

このブログについて

初めましてtakuyar(タクヤ)と申します!

タイトルの通りDTMなブログです。
おそらくオススメの厳選無料フリー(free)のvst、vstiプラグインの紹介が中心になると思います。
他にはお金をなるべく使わないでDTMをやる方法や初心者向けの記事なども作成予定です。



あと「ちょっと読み難いな~」とか「こんなことを扱って欲しい!」とか「ここ間違ってるよー」などありましたら
お気軽にコメントやTwitterなどで連絡下さい!



これからドンドンコンテンツが増える予定なのでよろしくお願いします!!


それと当ブログはリンクフリーです。
互換リンクも募集しているのでお気軽にご連絡下さい。



takuyar(Twitter)
takuyar03☆gmail.com
(お手数ですが☆を@に変えてください。)

Theme:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
Genre:音楽

comments(0)|trackback(0)|このブログについて|2012-03-06_20:53|page top

検索フォーム

広告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。